HOME > ブログ > かつら探求記

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

かつら探求記

今まで四半世紀で評価したかつらの枚数は100枚を

超えています。

 

 

生まれてはじめて購入したのが大手メーカの

オーダーメイドかつらです。

 

以降、

 

①国内大手2社のかつらが6枚

②準大手のかつらが2枚、レンタルで使用したかつらが複数枚。

③中堅かつら会社の製品が4枚

④ネット通販(複数社)が8枚

⑤海外製かつらが6枚

 

 

上記はすべて起業前に使用しました。

 

 

起業前に、国内で流通しているかつらを徹底的に評価するために

中国、インドネシア、韓国のかつら工場から92枚を取り寄せて

評価してきました。

 

 

僕は、性格的に神経質な面があって特にかつらについては一層

ナーバスになります。

 

 

まず、自然さ。生え際とつむじ周り、毛流、毛質。

そして、耐久性。自然であっても耐久性に乏しい製品はNG。

最後に、適正価格です。

 

 

例えば、引き抜き植毛で製作されたかつらはとても

自然に仕上がります。

 

 

この方法は、細かいネットに植毛してそのネット上に

肌色のシルク生地を被せて、下のネットから

毛を1本、1本引き抜く方法です。

 

 

しかし、高度な技術が要求されます。下手な技術では

引き抜き箇所が綺麗になりません。

 

 

弊社では、引き抜き植毛を3重ネットにしてネット下

から毛が飛び出すこととかつらの毛が地肌にあたること

を防ぎ、高い耐久性を実現しています。

 

 

3重ネットと聞くと分厚い印象を受けますが、Sランク

工場製はとても薄いです。

 

 

多くの引き抜き植毛法で製作されたかつらを

見てきましたが、Sランク工場製はレベルが高く自然で

耐久性の高い製品を製作できます。

 

 

引き抜き植毛(3重ネット)表面

 

引き抜き植毛(3重ネット)裏面

 

 

弊社は、Sランクのオーダーメイドかつら&セルフメンテナンス

を推奨しています。

 

 

とても自然なかつらを適正価格で購入して、自分の都合に合わせて

脱着方法を選び、自毛調整ができる環境が現在整っています。

 

 

弊社のお客様には、セルフメンテナンスを使うことで年間の

調髪費だけで15万円削減された方がいます。

 

 

一昔前に比較して毛髪製品を利用される方がにとっては良い時代

になったと思います。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です