HOME > ブログ > 髪の毛200本抜いたら1200本生えてくる!

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

髪の毛200本抜いたら1200本生えてくる!

薄くなった毛髪は抜くことで増毛できる?

 

 

 

にわかには信じがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

真相は、米国のカリフォルニア大学の行ったマウスでの

実験結果のようです。

 

 

 

実際に行われた実験では、マウスの毛を200本抜き、1カ月後に

その部分を再度調査委。

 

 

 

結果は、もっとも少ない場合でも400本増毛、もっとも多い場合は

1200本も新しい毛が生えていることが判明。

 

 

 

(考えられる)この増毛メカニズムは、

 

 

 

薄くなった箇所の毛を抜く

周辺の肌細胞に毛を生やすよう化学信号が送られる

炎症蛋白質が分泌される

炎症蛋白質は傷口を修復するための免疫細胞を招集

結果、毛髪が刺激されて発毛する

 

 

 

但し、一気に抜いては効果がなく、1本、1本抜くことで

発毛効果が期待できる(とか)。

 

 

 

 

まだまだ都市伝説レベルの話ではありますが、常識と

信じられていたことが無効であったり、非常識な

ことが有効であったり。

 

 

 

 

その昔(19世紀頃まで)は、毛髪は頭皮が汚れていて脂が

詰まることが薄毛の主原因と言われていました。

 

20世紀以降、この考えは科学的には完全に否定されています。

 

 

 

髪の毛の悩みは深いです。

 

それだけに次々と育毛、発毛技術、サービスが生まれています。

しかし、AGA治療薬以外には科学的に効果が証明されていません。

 

 

 

案外、毛髪の悩みを解消する答えはシンプルな方法なのかも

しれません。

 

 

僕はウィッグがもっと進化して自然でオシャレなイメージになり、

愛用者が利用していることを隠す必要のない社会になれば毛髪の

悩みはほとんど解決できると思っています。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です