HOME > ブログ > オリジナルウィッグの開発ポイント

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

オリジナルウィッグの開発ポイント

商品じゃなくてユーザーの気持ちが大事

 

おはようございます!城戸です🎶

 

開発中のオリジナルウィッグがようやく

 

完成形が見えてきました。

 

はじめてウィッグ開発を任された時には

 

格好良いデザイン、可愛いデザイン、

 

クールなデザインって主観的に見てました。

 

結局、依頼元から駄目だしを受けました(。>﹏<。)

 

ウィッグに限らないと思うけど、売れる商品は

 

主観的じゃだめ!

 

使う人(ユーザー)の気持ちがわからないとだめ!

 

その気持が分かった上で、その気持を満足させる

 

方法が既にあるかを調べることが大事です。

 

商品を開発するのはその後でも良いくらいです。

 

ユーザーは何を求めているの?

 

その求めているものを満足する商品やサービスは?

 

何が売れているの?

 

売れている理由は何?

 

足らない点はないの?

 

結局は、調査が大事です。

 

代表から、以前から言われていた

 

新しいモノをゼロから生み出すのは僕達には

 

できないし、する必要もない。

 

既にあるモノをブラッシュアップさせる、組み

 

合わせることで新商品が生まれる。

 

その根拠となる情報はすべてユーザーが持っている。

 

だから、まずは調べましょう。

 

僕らは発明家にはなれないし、ならなくていいからね。

 

の意味がようやくわかってきました。

 

ユーザーの頭の中、既にあるモノ、異業種の知恵

 

にオリジナルウィッグ開発のネタが詰まっています。

 

そのネタを理解することができたら開発はほとんど

 

終わっていますよ🎶

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です