HOME > ブログ > 憧れの【科学と学習】

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

憧れの【科学と学習】

【科学と学習】というのは、学習研究社(学研グループ)が発行

していた小学生向けの学習雑誌です。

 

 

僕の小学校時代(昭和40年代)、小学校(校庭)に業者さんが

売りに来て、裕福な家庭や教育熱心な家庭のクラスメイトが

購入していました。

 

 

「学研と科学 昭和」の画像検索結果

 

小学校の裏門にライトバンで業者が売りに来るのです。

一部のクラスメイトが購入して教室に戻ってきます。

 

 

 

僕は、小学生時代、一度も購入したことがないので羨ましくて

しかたありません。

 

 

 

家計に余裕がないことは知っていたので親にも買ってほしいとは

言い出せず、いつも購入者の友達の自宅に遊びに行ったときに

見せてもらうだけ。

 

 

 

各号の付録を見せてもらっては、ビビッと電流が体の中を駆け

巡ります。いつだったかロボット的な付録を見せてもらった

ときは衝撃で手が震えました。

 

喉から手が出るほど欲しかった。

 

 

 

でも、当時の僕のお小遣いは、一日10円。。。

無駄遣いせずに30日貯めても300円。

科学と学研は、ごっつ高嶺の花。

 

 

 

 

欲しいものは簡単には手に入らないことを教えられた

子供時代です。

 

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です