HOME > ブログ > 増毛エクステをサロンメニューに定着される方法

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

増毛エクステをサロンメニューに定着される方法

スマートアップエクステは単なる増毛ではありません。

ポイントエクステ、カラーメッシュエクステ等々。

 

 

 

サロンさんから増毛エクステの問い合わせを

いただく際に、よく質問されるのが継続率です。

 

 

結論から先に申し上げますと、

一般的なサロンメニュー(カット、トリートメント、

カラーリング)に比較すると低いです。

 

 

継続しない理由の大半は、

 

1.増毛が取れる(自毛抜けも含む)

2.増毛施術時間

3.費用負担

 

 

です。

 

 

特に、増毛が外れる(定着しない)、

施術時間が長いことに疲弊。

 

 

そこで、この継続しない理由の2つを緩和する

方法をお伝えします。

 

 

まず、前提としてエクステ技術は2種類あります。

 

 

ひとつは、使い捨て技術。

もうひとつがリタッチ技術です。

 

 

各々、メリットとデメリットがありますが

大手2社が使い捨て技術を止めてリタッチ技術を

採用したことで時代はリタッチ技術です!

 

 

リタッチ技術は、結び目が小さい、リタッチができるので

サロン粗利益が100%等々、とても優れている技術です。

 

しかし、

唯一のデメリットは、技術が甘いとエクステが

外れてしまうことです。

 

 

 

そこで重要なことは外れないようにする技術

=”エクステの絞り”です。

 

 

そのための必要技術が下記イラストのように

しっかりエクステを結んだ後、緩まないように

道具を一定方法へ数回動かすことです。

 

 

 

※ 詳しくは技術講習でお伝えします。

 

 

!!この動きがとても重要です!!

 

 

 

実際に、この動きをせずに結んだだけでは

徐々にエクステが緩んでくる恐れがあります。

 

 

 

 

エクステ定着率を高めるには最善な方法です。

※ 詳しくは講習で徹底的にお伝えします。

 

 

 

もうひとつの施術時間の短縮については後日の

ブログからお伝えさせていただきます。

 

 

ますは増毛エクステ完全マニュアル(無料)をご請求ください。

 

 

 

ご要望のない限り営業電話はいたしませんので

お気軽にお申込みください!

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です