HOME > ブログ

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

【危機管理】備えましょう!!!

日本は地震列島です。防災よりも減災です。

 

 

 

最近、関東地域で地震が多いですね。

 

 

日本は太古の昔から地震列島です。

 

 

 

僕の生まれ育った神戸市。その神戸にはある安全神話が

ありました。

 

 

それは、神戸には大震災は起こらないということ。

 

 

 

事実、僕が生まれ育った24年間で有感地震はほとんど

ありませんでした。

 

 

震度3以上の地震を経験したことは殆どありません。

 

 

 

ところが、1995年に阪神淡路大震災発生・・・。

 

日本はいつでもどこでも大震災に見舞われることを覚悟して

暮らさなければなりません。

 

 

 

2011年の東日本震災後の地震特集番組で地震学者や専門家が、

MCから国内で安全な場所は何処ですか?の質問に次のように

答えていました。

 

 

 

「日本国内は何処でも大地震が発生する可能性があります。

あえて安全な場所を申し上げると(事故を起こした)福島

原発から離れている九州地方、特に熊本ですね」

 

 

 

また、別の専門家は、日本国内の安全な地域として

 

 

 

「北海道は台風と無縁。それに大震災は道内では起こる可能性

は極めて低いですね」

 

 

 

政府が発表する大震災に見舞わられる確率!なんて

全くアテになりません。

 

日本は地震列島です。いつでも何処でも大震災に

見舞わられる可能性があるのです。

 

 

 

その時期と場所がわからないだけです。

 

そのときは今日かもしれないし、1ヶ月後かもしれない、

100年後かもしれない。

 

 

 

大震災を止める、防ぐ力は残念ながら人類にはありません。

だからこそ減災が重要です。

 

つまり大震災が来ることを前提(覚悟)にした備えです。

 

 

 

備えることの原点は危機管理です。

 

危機管理が、自分を救い、家族を救い、企業を救い、

そして国家を救います。

 

 

 

そんなことは起こらないよ♪

 

起こってもなんとかなるよ♪

 

危機管理を軽視する国家では、国民の命・財産を守ることは

できないと思います。

 

 

 

危機感を持って備えることです。

 

 

 

改めて個人レベルでの危機管理が問われていると思います。

かつら、ウイッグ、WIG

進化しているかつら、ウイッグ、WIG

 

 

僕は、小さい頃から毛髪の悩みを持っていて10代後半からは

アルバイトで貯めたお金の大半を各種育毛剤・発毛剤、マッサージ、

器具等々、育毛・発毛効果があると聞くとなんでも試してきました。

 

 

しかし・・・まったく効果がなくて似合わないパーマネントで誤魔化

す毎日を過ごしていました。

 

 

僕がはじめてかつらを使用したのは、1980年代後半で

購入するには大手メーカに通うことが一般的な時代でした。

 

 

 

当時のかつらを装着する方法は、前1箇所、横2箇所、後ろ

2箇所の計5箇所を金具留する方法。

 

 

かつらのベースは、一重ネット&旋毛周りは人工皮膚、生え際

は見せれないのでフロントの毛があれば、生え際より数センチ

後ろに装着するのが一般的でした。

 

 

↑僕がはじめて購入した1枚48万円のかつらです。

辛い思いでばかりですが、どうしても捨てることが

できずに手元に残しています。

 

 

 

時代が進んでかつらの装着方法も多種多様。

かつらの素材も多種多様。

 

 

現在Sランク工場のオーダーメイドかつらをきちんと使用すれば

他人から見て不自然に見えることはまずありません。

 

 

弊社のかつらもSランク工場製をメインで取り扱っています。

自然さを追求するために、髪の毛を自然に見せるための様々な

対応をしています。

 

 

例えば、毛の色をグラデーションを付ける、

生え際に産毛を再現、

生え際の毛の根元を脱色、

ベース部分を引き抜き植毛、

フロント部分を極薄いスキン(orネット)、

全てのパーツを交換可能

 

 

2.裏面

 

3.フロント部分

 

一昔前では考えられないほど自然で耐久性があって修理可能な

製品が実現できています。

 

 

一方でまだまだ進化できる点が多いとも思います。

 

 

例えば、装着方法

 

 

僕はテープ&接着剤での装着を採用していますが、

 

もっと簡単にできないか?

 

もっと長期間使用できないか?

 

 

かつらの使用者から提供する側になってみて改めて

奥深さを感じています。

護身、身を守る方法

護身術とは、暴漢などから自分や他人の生命・身体を守るための

知識や技術、方法などの総称。

 

 

 

以前のウィッグセミナーの休憩時間のことです。

 

 

参加者の女性が当ブログをよく見てくれていて僕が空手を

習っていることを知っての質問です。

 

 

「女性でも使える護身術ってありますか?」

 

 

 

 

僕から、最強の護身術は、

 

1.危険な場所・人に近づかないこと

 

2.万が一(危険な場所や人に)近づいてしまったら急いで

安全な場所まで逃げること

 

と説明しました。

 

 

質問した女性から

 

「そういうことを聞いているのではなくてイザというときに実戦で

使える護身術を教えてほしいのです!」

 

と改めて聞かれましたが、

 

 

書籍、雑誌、テレビ等で紹介される護身術をイザというときに

使える人は、普段から武道や格闘技で実戦トレーニング

(スパーリング、組手)積んでいる人や、場慣れ(喧嘩慣れ)

している人に限られます。

 

 

そのような経験のない殆どの人は、見知らぬ相手が突然襲ってきたら

筋肉が硬直し、動くことができなくなります。

 

 

場合によっては声も出ないでしょう。

 

 

まさに何もできない状態になります。

 

 

もっとも実戦経験豊富な方でも相手が武器を携帯していたら

対処することは難しくなりますが・・・。

 

 

 

イザのときのために、護身ブザーを持っていてもいきなり襲われたら

体が固まってしまい、ブザーを押すことすら難しいです。

 

 

護身術で紹介される、例えば、

 

・相手が肩を掴んできたらクルッと回って関節を決めて倒す!

 

・後ろから羽交い締めにされたら腰を落として肘打ち!

 

・顔面に攻撃が飛んできたら体を入れ替えて金的へ蹴り!

 

・手首を掴まれたら手首を返しながら外して関節を決める!

 

・前から抱きつかれたら突き飛ばして相手のスネを蹴る!

 

すべてフィクションの世界です。

 

 

プールや海で泳がずに、陸上でクロールや平泳ぎの練習だけを

してもいきなり水中に飛び込んだら溺れます。

 

 

実戦はそんなに甘くありません。

 

 

下手に護身術を覚えて対峙しようとすると逃げ遅れて大怪我に

繋がります。

 

 

付け焼き刃で護身術を覚えるよりも危険な場所や人を察しする感覚や、

逃げるための脚力、スタミナを鍛えることが最強の護身術です。

 

 

まさに危機管理意識と基礎体力が重要です。

 

 

繰り返しますが、誰でも使えて最強の護身術は、

 

1.危険な場所や人には近づかない

 

2.万が一、危険な場所や人に近づいてしまった場合は速やかに

安全な場所まで逃げること

 

これに尽きます。

増毛エクステ革命(スマートアップエクステ)

結ぶ技術から自毛と融合する技術へ

 

 

 

増毛エクステの歴史は古いです。

 

 

1984年に大手毛髪製品会社のアートネイチャー社が

マープ像毛法を発表します。

 

「かつらでもない」、「植毛でもない」

 

自毛を活かした増毛法の当時のテレビCMで大ヒット。

 

 

当時から、数年前まで増毛エクステの技術は、

使い捨て技術が主流でした。

 

 

増毛用のエクステを自毛に固く結びつける方法です。

メリットは、外れないこと。

 

 

デメリットは、結び目が大きいので引っかかり

やすいこと、そして使い捨て。

 

 

現在は、リタッチのできる増毛エクステが主流になりつつ

あります。大手メーカ、准大手メーカもリタッチ増毛法

を採用しています。

 

 

 

リタッチのできる増毛法には使い捨て技術になる

メリットがあります。

 

1.結び目が小さいので引っかかりにくい。

2.エクステが上がってっきたら自毛根元にもどせる。

 

 

これによって、お客様の費用負担を軽減できて

なりたいヘアスタイルをキープすることができます。

 

 

但し、リタッチのできる増毛エクステも万能では

ありません。

 

 

リタッチと補充を行わないとヘアスタイルが崩れて

しまうのです。

 

 

 

 

現在、弊社では自毛と融合する新技術を開発中です。

使うエクステも特殊素材で使う道具も既存の増毛道具とは

まったく異なります。

 

 

この技術ができれば、

結び目がなく、自毛と一体化して一切の引っかかりを

感じることがありません。

 

 

増毛スピードは

 

1分で50本(10箇所)、20分で1,000本(200箇所)

1時間で3,000本(600箇所)

 

です。

 

 

 

エクステ毛質は1種類ですが、毛色は100色以上、

本数タイプは、5本ループと8ループ

 

結び目はありません。

 

エクステの形状が自毛に融合するので一切の引っかかりが

生じません。根元からブラシをしても引っかからないのです。

 

 

特殊道具に1,000本分を内蔵して施術します。

エクステをタオルに広げる手間も不要です。

 

 

繰り返しになりますが、自毛と融合して結ばない技術なので

引っかかりません。また、薬剤も使用しないので頭皮、自毛

への薬によるダメージもありません。

 

 

増毛エクステ革命です。

マンガのような2人の男

ブレない信念の二人の男

 

 

土方歳三とチェ・ゲバラ

 

 

両名は、現代でも年代問わず人気があります。

 

 

それはルックスの良さが際立っていることも理由の

一つでしょうが、僕は彼らの生き様にあるとも思います。

 

 

 

 

チェ・ゲバラ

 

本名:エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
1928年6月14日 – 1967年10月9日
アルゼンチン生まれ 政治家であり革命家

 

 

 

ジョン・レノンに

「あの頃、世界で一番かっこいいのがチェだった」

とまで言わせた男

 

 

 

チェは、裕福な家庭に生まれ育ちながら

アルゼンチン以外の南米の貧困地の状況を見聞するなかで

マルクス主義に傾倒していきます。

 

 

 

キューバ革命では、革命軍のリーダーのカストロの

ナンバー2として活躍し、革命を成就させた人物。

 

 

政権の座についたチェは、国立銀行総裁に就任。

自身の給料を半分以下にして

 

 

キューバ国民の教育を無償化!医療の無料化!

すべてが国民のための政策。

 

 

そのままキューバでカストロと共に行動をしていれば

英雄として悠々自適!

 

 

の筈なのに・・・。

 

 

キューバはカストロに任せて、

チェは、他国の圧政に苦しむ人達のために、コンゴ、ボリビア

でのゲリラ戦に身を投じるが失敗し、革命の道半ばで戦死。

 

 

 

 

土方歳三

1835年5月31日-1869年6月20日 武蔵国多摩郡石田村生まれ

幕末期の幕臣

 

 

 

土方は、武士家庭には生まれなかったが、武士らしく

生きたいとの思いから浪士となり壬生浪士隊を経て新選組

の副長になります。

 

 

 

新選組は京都の治安維持に貢献したが、鳥羽伏見の戦いに

敗れ、江戸に帰還。

 

 

 

江戸に戻った新選組は目指す甲府城をすでに新政府に占領され、

勝沼の戦いにも敗れます。

 

 

 

その後旧幕府海軍榎本武揚と蝦夷に渡り、蝦夷政府を樹立し、

榎本が総裁、歳三は陸軍奉行並となり、新政府との戦いにおいて

函館の地で戦死。

 

 

 

両名とも30代で命を落としています。

 

 

 

彼らの生き様を知れば知るほど、両名には私欲を感じません。

(一方では、人一倍の女好き)

 

 

 

だからこそ知識や名誉や権力を手にしても信念がブレない。

 

 

 

一般的には、知識や名誉を手に入れると人間は臆病になるものです。

 

 

 

しかし、チェ、土方とも知識、名誉、権力を手にしながら筋だけは

誰にも譲らない。一切妥協しません。

 

 

 

また、両名とも異国の外国人との交流も活発でした。

 

 

 

そこで、どれだけ圧倒的に強い相手でも交渉事はすべて同等に進めて

一切謙らない。その交渉方法は、極めて男っぽいです。

 

 

 

結果、最終的には、強い相手の上に立ち圧倒的なリーダーシップを

発揮します。

 

 

 

彼らが生きたなかで現在では理解しがたい犯罪行為も多少は

あったかと思います。それらの犯罪行為は容認できませんが、

その生き方としての一本の筋の通し方はどこまでも清々しい。

 

 

 

 

もしも両名が、自らの信念に拘らず、周囲と和合していれば

戦死することもなく、更に歴史に名の残る有名な政治家になって

いたでしょう・・・。

 

 

 

土方、チェとも権力を握りながら権力に溺れることを潔しとせず

自らの信念に生き、そして散っていきました。

 

 

 

彼らのような生き方はできないけど今一度起業した意味を

見つめなおして自分コアをベースに邁進してまいります。

スマートアップエクステ採用理由

819サロン様で導入いただいている弊社の

ヘアデザインエクステの採用理由です。

 

※ 提携サロン様からのヒアリング結果をまとめています。

 

☑ 1回4時間の講習で技術取得できること

 

☑ 再利用(リタッチ)技術が取得できること

 

☑ 商材が豊富(5100種類以上)であること ※ 他社は最も多くて138種類

 

☑ 色パターンが100色以上あること ※ 他社は最も多くて23色

 

☑ ループパターンが15パターンあること ※ 他社は最も多くて4パターン

 

☑ 電話・LINE・メールによる無料技術サポート

 

☑ 803サロンでの効果検証済み有料集客支援が受けられること

 

☑ 販売促進ツール提供(講習費用に含まれる)されること

 

☑ 主要商材(エクステシート)は日本製

 

☑ 1シート単位で仕入れ可能(余計な在庫不要)

 

☑ 1シートでもゆうパック送料無料

 

☑ 代表の顧客体験豊富

 

☑ リタッチ技術でのエクステビジネス歴7年

 

☑ 毛質5種類(あらゆる日本人の毛質に対応) ※ 他社は多くて2種類

 

☑ 2名分の講習費用(販促ツール、スタータキット込で12万円)一人6万円(税別)

 

☑ 全国出張講習可能(往復の交通費のみ請求)

 

☑ 染色可能なエクステシート ※ 弊社のみ提供

 

☑ 検品3箇所

 

☑ 短時間増毛ができる ※ 30分で3000本の増毛可能

 

☑ 他サロンでは提供できないヘアデザインメニューが提供できる

 

☑ 時間売上が高い ※ 30分で9万円も可能(1本30円で3000本)

 

☑ 1名の顧客化で初期投資額を回収可能

 

☑  無料の増毛エクステガイドブックで事前確認ができたこと

 

☑  無料個別相談で不明点がクリアになった

 

エクステメニュー導入を検討されていらっしゃるサロン様は

ご参考にされてください。

 

ますはガイドブック(無料)をお申込みください。

ガイドブックをじっくり見て頂きご検討ください。

 

ご要望のない限り営業電話はいたしませんので

お気軽にお申込みください。

平成から令和へ

新元号 令和

 

 

大化から数えて284番目の元号です。

 

平成時代は、バブル経済からはじまりました。

 

平成元年の世界経済は間違いなく日本がリードして

いました。

平成元年(1989年)国別の世界時価総額ランキング

企業数は、

 

日本   32社
アメリカ 15社
イギリス  3社

 

それから30年後の2018年では、

 

アメリカ 31社
中国     7社
イギリス   2社
スイス    2社
フランス   2社
日本     1社
韓国     1社
香港     1社
台湾     1社
ベルギー   1社

 

グローバルでの日本の影響力は低下しました。

 

理由は色々あるでしょうが、そのときに良ければの

考えで、時代に合わせた変化を避け続けたことに

あると思います。

 

 

少子高齢化で生産力が低下することは明らかであった

にも関わらず変化することを多くの国民も避けて

きました。

 

 

最近、世界情勢や日本の経済力や財源を正しく理解せずに

心地よいマニフェストを掲げる政治家が増えています。

 

☑税金を下げて最低報酬額を上げます!

☑社会保障を手厚くします!

☑国債は増やしません!

☑国の借金を減らします!

☑低所得者には補助金で生活を支援します!

 

財源は、

 

☑高額所得者の累進課税を上げて、

☑儲かっている企業の法人税を上げて、

☑高額預金税を導入して、

☑公務員を大幅に減らして、

☑国家レベルのイベントの自粛して、

☑土地の国家管理を進めて、

☑治安維持費を大幅に減らせば

 

簡単に実現できるとか・・・。

 

 

令和時代、

時代に合わせた変化がより強く求められます。

日本工業規格(JIS規格)医療用ウィッグ

安心・安全な医療用ウィッグを提供いたします。

 

 

 

医療用ウィッグにも、他の製品と同様にJIS規格が

あることをご存知ですか?

 

 

 

抗がん剤治療や円形脱毛症に悩む人たちを応援する

ために、まずは“安心”してお使いいただけるよう

日本毛髪工業協同組合では「医療用ウィッグのJIS化」

を目指してまいりましたが消費者団体・医療関係者・

製造事業者の皆様のご協力を得て、医療用ウィッグ

JIS規格化制定(JIS9623)が成立致しました。

 

 

 

この規格では、直接頭皮に接触するネット部、

スキンベース部、インナーキャップ部等のパッチテスト

による皮膚刺激数・ホルムアルデヒドや、洗濯による

堅ろう度と汗による堅ろう度の性能や試験方法などを

細かく定めています。

 

 

 

これらの基準を満たした『Med・ウィッグマーク』の

普及によりお使いになる患者様・医療関係者の皆様の

“安心・安全”が構築されることを目的としています。

 

(http://nmk.or.jp/lp_medwig_ur/より抜粋)

 

 

 

弊社は、提携パートナー工場で製作された『Med・

ウィッグマーク』のメディカルウィッグをご提供して

います。

薄毛になる人、ならない人の差は?

薄毛になる人、ならない人

 

 

私は、生まれつき毛髪自体が少なくて

細い毛質です。

 

ひとつの毛穴から数本生えているのが

一般的ですが、私の場合は1本。。。

 

 

 

お洒落を意識しはじめる年頃になっても

いつもベリーショートにしていました。

 

 

5cm以上伸ばすとペッタンコで

カッパみたいな髪型になってしまうからです。

パーマをかけてボリュームアップさせても

似合いません。

 

 

当時流行っていたマッチヘアや

チェッカーズのフミヤヘアで決めている

同世代が羨ましくて

しかたありませんでした。

 

 

 

ルックスが悪いことを受け入れているのに・・・

髪型のお洒落も許してくれないのか・・・

当時の悩みは深かったです。

 

 

 

では、

薄毛の直接的な原因とは何でしょうか?

 

 

1.遺伝が原因?

 

薄毛は遺伝すると言われていますが、遺伝しやすい

との表現のほうが適していると思います。

 

父方ではなく、主に母親方からの遺伝になります。

 

 

2.頭皮の汚れ、毛穴の皮脂が原因?

 

昭和20年代以前の日本人は、洗髪は月に数回で

シャンプーも使っていませんでした。

 

それでも薄毛の人が多いわけではありません

でした。

 

そもそも頭皮の汚れや毛穴の皮脂が原因なら

毛髪を洗わない人たちは全員薄毛に

なっているはずです。

 

 

3.ストレスが原因?

 

心的ストレスが高い環境に居ると代謝機能が低下、

結果として血行が悪くなり、薄毛を誘発する

可能性が高くなります。

 

 

 

男性型脱毛症(AGA)のメカニズムはほぼ解析

されていて有効性が極めて高い薬(AGA治療薬)を

利用することで多くの方が薄毛の悩みから

開放されます。

 

 

しかし、

AGA以外での薄毛原因は千差万別です。

 

 

多くの薄毛治療方法がありますが、根本的には

代謝機能を高めて常に頭皮の血行を良くすることが

最良の方法です。

 

 

弊社では、薄毛の根本的解決策として

再生因子(サイトカイン)を活かした育毛

に注力しています。

 

 

 

再生因子による毛髪再生です。

 

増毛エクステ継続率を高めるには(番外編)

スマートアップエクステは単なる増毛ではありません。

ポイントエクステ、カラーメッシュエクステ等々。

 

 

 

今日は、特別編として

エクステ定着率を高める方法を

お伝えします。

 

 

 

まず、エクステ技術は2種類あります。

 

 

ひとつは、使い捨て技術。

もうひとつがリタッチ技術です。

 

 

各々、メリットとデメリットがありますが

大手2社が使い捨て技術を止めてリタッチ技術を

採用したことで時代はリタッチ技術です!

 

 

リタッチ技術は、結び目が小さい、リタッチができるので

サロン粗利益が100%等々、とても優れている技術です。

 

しかし、

唯一のデメリットは、技術が甘いとエクステが

外れてしまうことです。

 

 

 

そこで重要なことは外れないようにする技術

=”エクステの絞り”です。

 

 

そのための必要技術が下記イラストのように

しっかりエクステを結んだ後、緩まないように

道具を一定方法へ数回動かすことです。

 

 

 

※ 詳しくは技術講習でお伝えします。

 

 

!!この動きがとても重要です!!

 

 

 

実際に、この動きをせずに結んだだけでは

徐々にエクステが緩んでくる恐れがあります。

 

 

 

 

エクステ定着率を高めるには最善な方法です。

 

 

 

今日まで6回に渡ってお伝えしてきました

スマートアップエクステについての詳細は

無料のガイドブックを御覧ください。

 

 

ますはガイドブック(無料)をご請求ください。

 

 

 

ご要望のない限り営業電話はいたしませんので

お気軽にお申込みください!