HOME > ブログ

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

増毛エクステ ⇒ リタッチの時代です!

大手かつらメーカ2社ともリタッチ技術を採用しています。

 

 

リタッチとは、自毛に付けたエクステを根元に戻せるエクステ

技術の総称です。

 

 

大手かつらメーカ(アデランス社、アートネイチャー社)も

リタッチ技術を採用しています。

 

 

最近の大手メーカの地上波テレビCMもリタッチ技術を

アピールしています。

 

 

しかし、歴史的に使い捨て技術が主流時代が長かったので

現在もボリュームアップエクステを国内ヘアサロンで

採用されている大半は使い捨て技術です。

 

 

弊社では設立依頼(2011年~)、リタッチ技術がなければ

当エクステビジネスは成功しないと考えてきました。

 

 

いずれリタッチ技術が主流になる筈!

 

 

その流れ通りに、ついに業界のトップ2社もリタッチ技術

を採用しています。

 

 

また、国内No3、No4の毛髪製品メーカもリタッチ技術です!

 

 

今後、この流れは更に加速して、ボリュームアップエクステは

リタッチ技術が常識になります。

 

 

弊社では最初からリタッチ技術を採用しており、経験値に基づく

ノウハウの積み重ねがあります。

 

 

image010

この技術は、サービスをするサロン様、サービスを受ける

お客様の両方にメリットがあります。

 

 

ピンポイントエクステ技術は、自毛1本に複数本のループ

上の人工毛を結びつけます。

自毛が伸びるとエクステの毛も毛先に向かって上がります。

 

 

そうすると根元とエクステの間が広がり、洗髪やブラッシング

時に引っかかるのです。

 

 

また、エクステが根元から離れてしまうとヘアスタイルも

崩れます。

 

 

そこで必要なことはリタッチ(エクステに毛を自毛根元に戻す)

が必要なのです。

 

 

サロン様にとっては、リタッチは技術だけですので粗利益

率が100%になります。

 

 

お客様もリタッチ分の費用だけを負担すればよいのです。

 

 

だからこそリタッチのできるエクステ技術が有効なのです。

 

 

そこで、リタッチのできるエクステ技術にとって重要なこと

があります。

 

 

それは、

 

1.外れない結び方

 

2.抜けにくい自毛

 

 

この方法は、講習で詳しくお伝えさせていただきます。

 

また、現在洗髪時の自毛抜けを激減させる方法と商材も用意して

います。この技術はエクステを利用されていない方にも有効です。

 

簡単に儲かる話は他人にはしません。

簡単に儲かる話

 

 

誰でも、

 

簡単に、

 

楽して、

 

再現性が高くて、

 

短時間で、

 

○○万円が儲かりますよ!

 

 

例えば、

 

☑一日、数分の作業で月収100万円!

 

☑わずか、数クリックするだけで数万円!

 

☑じっとしているだけで毎日お金が振り込まれる!

 

等々

 

 

 

でも、誰でも簡単に再現できる儲け話が本当に

存在するとすれば、他人には絶対に教えません。

 

 

わざわざ広告費を費やして集客する必要は

ありません。

 

自分でアルバイトを雇って大儲けできるからです。

 

 

楽して稼げる儲け話を広告費を費やして

セールスするのは

 

1.楽ではない。

 

2.簡単ではない。

 

3.再現性がない。

 

4.商材自体が賞味期限切れ

 

からです。

 

 

簡単に誰でも再現性が高い儲け話は

他人にはしません。

 

くれぐれもご注意ください。

第一印象が良すぎるのは?

第一印象が良すぎる人

 

 

 

第一印象は重要です!

 

 

との指摘は多くて、

 

”第一印象をよく見せる”セミナーや塾もあり活況です。

 

 

 

それほど、第一印象は大事です!

 

 

 

僕も第一印象は重要だと思います。

 

 

 

しかし、

 

第一印象が必要以上に良すぎる人には警戒をします。

 

 


 

 

 

以前、パートナー主催の勉強会でお会いした方。

笑顔を絶やさず、物腰も軟らかい方でした。

 

 

 

会話も途切れないのですが、その場の空気に

違和感を感じていました。

 

 

 

あまりにも第一印象が良すぎるのです。

 

 

 

 

セミナー終了後にその方から、

 

 

 

「ビジネスにも役立ち、人生も変えてくれる

素晴らしいセミナーがあります」

 

 

 

「遠藤さんには本当に成功してほしいし、

世の中の多くの方を救える人です」

 

 

「選ばれし救世主ですよ」

 

 

 

「セミナー参加できるのは選ばれた人だけ。

特別に招待しますので参加してください!」

 

 

目がキラキラしてこぼれんばかりの笑顔です。

 

 

 

「すみません。。。興味がありません」

 

丁重にお断りしました。

 

 

僕は小さい頃から猜疑心が強くて、

 

初対面で必要以上に褒めたり、持ち上げたり

する人にも警戒します。

 

 

後に、パートナーさんから、

 

 

僕をセミナーに誘った方は、某高額○○○ビジネスの

会員で集客するために勉強会に参加したことを

聞きました。

 

 

 

必要以上に第一印象が良すぎる人で長い

付き合いに発展した方はいません。

 

 

 

反対に、第一印象があまり良くないけど

付き合えば付き合うほど関係性が深く

なる方がいます。

 

 

 

第一印象は重要だけど必要以上に良く

見せなくてよいと思いますね。

【重要】エクステ継続率を高める技術ポイント

スマートアップエクステは単なる増毛ではありません。

ポイントエクステ、カラーメッシュエクステ等々。

 

 

 

今回は、特別編としてエクステ定着率を高める方法を

お伝えします。

 

 

 

まず、エクステ技術は2種類あります。

 

 

ひとつは、使い捨て技術。もうひとつがリタッチ技術です。

 

 

各々、メリットとデメリットがあります。

 

 

リタッチ技術は、結び目が小さい、リタッチができるので

サロン粗利益が100%等々、とても優れている技術ですが、

唯一のデメリットは、技術が甘いとエクステが外れてしまう

ことです。

 

 

 

そこで重要なことは外れないようにエクステの絞りが重要で

あることをお伝えしてきました。

 

 

 

しっかりエクステを結んだ後、緩まない方法として道具を

一定方法へ数回移動させることです。

 

 

 

※ 詳しくは技術講習でお伝えします。

 

 

この動きがとても重要です。

 

 

 

実際に、この動きをせずに結んだだけでは

徐々にエクステが緩んでくる恐れがあります。

 

 

 

 

エクステ定着率を高めるには最善な方法です。

 

 

 

スマートアップエクステについては、ガイドブックを

御覧ください。

 

 

 

ますはガイドブック(無料)をご請求ください。

 

 

 

ご要望のない限り営業電話はいたしませんので

お気軽にお申込みください!

 

ウイッグの使用目的

薄毛等の悩み解消の為のウイッグ使用目的

 

 

もっとも多くの目的は美観です。

 

ほぼ100%が美観目的です。

 

薄毛隠し、白髪隠し等の美観を良くして若々しく

見られたいとの思いからウィッグを活用されること

が多く見受けられます。

 

 

女性用ウィッグ市場は、成長しています。

その市場に参入する業者は拡大しています。

 

大手2社、準大手、中堅、専門店、ネット通販、

全国のヘアサロン等々。

 

 

ほとんど、美観目的のウィッグを提供しています。

 

「見た目の自然さが違います」

 

「独自開発した素材で綺麗に見えます」

 

「生え際を掻き上げても自然です」

 

「大手メーカと同品質で価格が半分以下です」

 

「毛質と毛の流れに拘りました」

 

「画期的な素材と人工毛で人毛以上の自然さを実現」

 

各業者のメッセージのほとんどが美観目的で、顧客は、

スペック、価格、製作方法等々での比較をして美観目的

で購入します。

 

 

 

つまり、

 

美観目的のウィッグは、必ず相対的評価をされます。

相対的に評価してどのウィッグを選ぶか?です。

 

 

インターネットが普及する前は、大手メーカのウィッグが、

ほぼ絶対的な評価で選ばれていました。

 

 

比較検討できるウィッグや情報が入手できなかった

(入手が困難)からです。

 

 

なお、美観目的で最高級ウィッグは大手メーカの完全

オーダーメイドウィッグです。

 

 

作成方法は、

 

1.現在のヘアスタイルチェック

2.理想のヘアスタイルを確認
3.顧客の頭部型を取ります
(業者によっては特殊な機械を使います。一般的には

サランラップで型取り)。
4.顧客の自毛サンプル取り
5.工場で型からウィッグベースを作成
6.サンプル毛から毛質、太さ、色に合わせてウィッグ用の毛を選択
7.理想のヘアスタイルを作れるように毛の流れ、毛量を考慮して

100%手植え
8.出来上がったウィッグの調整
9.完成

 

完成までに約2ヶ月掛かります。

 

その後、サロンで似合わせカット&セットを行います。

 

顧客の頭の形、自毛の毛質、色に完全フィットして理想のヘアスタイル

を再現できる完全オーダーメイドウィッグです。

 

 

これだけの手間が必要ですのでウィッグ販売価格は、高額です。

顧客はリペアを含めて複数枚のウィッグを購入していますので

最低2枚のウィッグを購入します。

 

 

しかし、上述の徹底したオンリーワンの完全オーダーメイドウィッグ

でも使用期間は個人差があります。

 

 

使用を止める理由はいくつかあります。

 

1.似合わない。
2.専用サロンでの営業に疲れる
3.脱着が煩わしい

4.メンテナンスコストが負担

 

等々

 

 

次回ブログからは、もう少し踏み込んでお伝えします。

毛髪製品市場

市場規模は約1400億円です。

 

 

決して小さくはないのですが大きくはありません。

市場規模的にはメガネ市場より若干多いくらい。

 

 

ちなみにヘアケア市場は約4,500億円です。

 

内訳は、

1.ヘアケア剤市場:2,300億円

2.毛髪製品市場:1,400億円

3.発毛・育毛剤市場:675億円

4.植毛市場:45億円

 

 

成長率は、植毛市場がもっとも高くて133%、

発毛・育毛市場が105%、ヘアケア剤市場が103%、

毛髪製品市場が101%です。

 

 

毛髪製品市場はヘアケア市場のなかで成長率が

一番低いです。ウィッグ(かつら)市場も成長率

が微増です。

 

 

毛髪の悩みのなかで最も深いのは、薄毛です。

日本国内で薄毛に悩む人数は、1000万人を超えて

いて2000万人とも言われています。

 

 

薄毛を解決する方法は色々とあります。

 

 

ウィッグ、増毛、発毛・育毛、ふりかけ、増毛等々

そのなかでもっとも安全で快適で副作用がなく即効性が

あるのがウイッグです。

 

 

しかし、国内で薄毛解消目的の為にウィッグユーザ数は

約100万人です。薄毛で悩む人数の5~10%です。

 

 

実は、この傾向は10年前からあまり変化がありません。

 

 

本来薄毛解消の最適な毛髪製品であるウイッグのユーザ

数が増えないのは何故でしょうか?

 

 

次回の当ブログでは、この問の答えをお伝えします。

規律とマナー

規律とマナーは別物です。

 

 

2019年は、5月1日の改元されて新元号になります。

平成から新しい時代の幕開けです。

 

 

 

初詣も感慨深い思いがあります。

 

 

 

本日、某神社への参拝をした際、とても残念な思い

をしました。それは神社前での喫煙者です。

 

 

 

待ち合わせだったのでしょうが、ポイ捨てで地面に

数本の吸い殻。

 

 

 

周りの怪訝な目も全く気にしていませんでした。

 

 

 

以前よりは減りましたが、歩きタバコ、ポイ捨てを

する人も残念ながら見かけます。

 

 

 

僕は煙草の煙が苦手なので同じ進行方向に歩きタバコ

の人がいると煙の臭いが付くのもストレスなので別の

道を探します。

 

 

 

ほとんどの喫煙者はマナー良いのですが、ほんの

一部のマナー悪い喫煙者の影響もあって近年は

喫煙者の肩身も狭くなっています。

 

 

 

世界的には屋内での禁煙方向に進んでいます。

 

 

 

規律をきちんと制定することは重要です。しかし、

もっと重要なことは他人を思いやる不快な思いを

させないマナーを守ることです。

 

 

 

規律とマナーは別物だと思います。

【2019年年始キャンペーン】通常8万円の集客講習が無料です!

2019年年始キャンペーンのお知らせです。

 

 

 

おかげさまで弊社は今年で9年目を迎えることが

出来ました!

 

 

これもひとえに、皆様方のお力添えとご愛顧の賜物

であると、深く感謝申し上げます。

 

 

つきましては、日頃からご愛顧いただいております

皆様方への感謝の気持ちを込めまして2019年年始

キャンペーンをいたします。

 

 

2019年最新技術のリタッチができるエクステ(スマート

アップエクステ)の技術講習を弊社オフィスで受講される

お客様向けに通常8万円の集客講習を無料でご提供させて

いただきます。人数は5名様まで参加可能です。

 

 

「増毛しませんか?」は禁句です。

 

 

エクステ技術をマスターいただいた後、サロンで

既存顧客から顧客化をしていただきます。

 

 

 

新規顧客化は時間もコストも掛かるのでまずは

既存顧客の顧客化からはじめていただきます。

 

 

しかし、弊社が多くの店舗様と取引をさせていただく中で

誤った方法で既存顧客に接してしまい、エクステビジネス

が進まないことを見かけます。

 

 

そこで弊社では、日本国内で唯一エクステビジネス

集客支援を実施しています。

 

 

 

集客支援の内容は、すべて弊社提携店舗様で

効果が実証済みの集客方法に基づきます。

 

 

そして再現性が高いので場所、店舗規模、関係

なく効果があります。

 

 

この集客講習のポイントをまとめた講習を弊社サロンで

スマートアップエクステ技術講習を受講していただいた

お客様へ無料でご提供いたします。

 

 

技術のみならず、集客支援によって短期間で既存顧客の

エクステ顧客化を進めていただけます。

 

 

まずは、ご相談を承っています。遠慮なくお問い合わせください。

 

 

なお、しつこい営業は一切行いませんのでご安心してお気軽に

ご連絡をいただけますようお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます!

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。

 

昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとう

 

ございます。

 

弊社は、多くのお客様に支えていただきまして、

 

おかげさまで今年9年目に突入します。

 

更なる向上を目指してまいります!

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社スマートリンク

遠藤隆之

緊急対応のお客様

年越し前の一大事

 

 

ウィッグの寿命は大凡2年ほどです。2年経過しますと

毛量が減り、ベース生地も傷んできます。勿論、修理を

しながら使い続けることはできます。

 

 

長期間使用する為に、毛量を極限まで増やして丈夫な

素材で制作するウィッグもありますが、今度は自然さ

を犠牲にすることになります。

 

 

数年前の年末にウィッグを壊してしまった!と修理

依頼をいただいたことがあります。

 

 

 

緊急を要するので、至急パートナーの技術者を呼んで

お客様に弊社に来店していただきました。

 

 

来店していただいたお客様は帽子を被り、ウィッグを

持参。ネットは破れそのままでは使用できない状態です。

 

 

応急処置として破れたネットの補修をすることになり

ました。あくまで緊急対応です。

 

 

修理中にお客様から色々と質問をいただきます。

 

 

特に、深く相談を受けたのが装着方法です。お客様は

連続装着タイプの方法でウィッグを付けていますが

自毛・地肌を十分に洗えないこと、自毛脱毛が進んで

しまい装着跡が薄くなっていることに悩まれています。

 

 

私からは、連続装着方法にもメリット・デメリットが

あること。もっとも最良な方法は生活習慣に合わせて

装着方法を選ぶことと

 

連続装着方法は、自分で外すことが難しくなるので

他のメーカー製品を試すことも出来ず、同じメーカ

製品を使い続けることになるので注意とお伝えしました。

 

 

しっかりと装着したいとのことでしたので連続装着可能な

医療用テープと医療用接着剤でのセルフ装着を勧めました。

 

 

セルフ装着なら装着コストを削減することができます。

 

 

テープ装着イメージ:こんな感じです。

 

このお客様は、暫くしてからテープと接着剤の

セルフ装着に切り替えられました。

 

 

セルフ装着なんて知らなかった・・・

もっと早く知りたかった・・・

 

そして、

 

 

装着コストが1/30まで減らせたことと、自毛や

地肌を思う存分洗えること、自毛地肌負担を軽減

できるようになったと今もセルフ装着に満足されて

います。

 

 

毎年年末になると思い出すお客様です。