HOME > ブログ > 最適なボリュームアップ方法

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

最適なボリュームアップ方法

ボリュームアップ方法は多種多様です。

何を選ぶのが最適でしょうか?

 

 

それは、使用者自身の要望、自毛の状態、

生活環境で選択していただくのが必要です。

 

 

ボリュームアップ方法として

 

1.ウィッグ

 

2.増毛エクステ

 

3.貼り付け増毛

 

4.ふりかけ増毛

 

5.自毛移植による植毛

 

が有名です。

 

その他、

 

自毛再生として発毛(育毛)

 

 

各々、一長一短があります。

 

 

1.ウィッグ

 

(長所)瞬間的に確実にボリュームアップできます。

(短所)脱着の手間、連続装着方法は自毛・地肌負担

 

 

2.増毛エクステ

 

(長所)短時間で必要箇所の増毛ができます。脱着不要

(短所)自毛がない箇所には増毛できません。自毛が

抜けると増毛箇所も抜けます。

 

 

3.貼り付け増毛

 

(長所)瞬間的に確実にボリュームアップできます。

(短所)地肌全面に接着させるので地肌トラブルが起こりやすい。

約10日間ほどで交換が必要

 

 

4.ふりかけ増毛

 

(長所)手軽に瞬間的に増毛できます。低費用。

(短所)風、水に弱い。自毛がない箇所の増毛はできない。

 

 

5.自毛移植による植毛

 

(長所)自毛を短期間でボリュームアップできる。

(短所)後頭部に傷が残る。植毛できる範囲に限界がある。

高費用。

 

 

6.自毛再生

 

(長所)毛髪製品を使わずに自毛をボリュームアップ

(短所)効果に個人差があり、効果が認められるまでには

相当な時間が必要。

 

 

また、発毛剤や育毛剤を使うと毛が増えて太くなるように

思われますが、生まれ持った自毛の毛質、毛量は変えること

はできません。

 

 

発毛剤や育毛剤の効果で、自毛の一番ピークの状態まで

戻すことができます。

 

 

よって、生まれつき毛が細く少ない方がボリュームアップ

するには、ウィッグ、増毛エクステが最適です。

 

 

少子高齢化の時代、女性の社会進出は益々加速します。

そこで若々しく、活動的に見られたい要求を満たすには

毛髪のボリュームアップが必要です。

 

 

お客様ひとりひとりの自毛状態、毛質、毛量、生活習慣を

踏まえて最適な提案をすることが、今後のサロンには

求められてきます。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です