HOME > ブログ > 爪痕ひとつ残せなかった記憶

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

爪痕ひとつ残せなかった記憶

何一つ仕事ができなかった1年間。

 

 

本日、通っている空手道場の稽古後、遅めのタンチタイム

に僕が39歳から1年間ほど在籍した会社の知り合いと食事を

しました。

 

 

 

僕は、起業するまで一貫してIT業界で働いてきました。

 

 

 

20代は、汎用コンピュータのシステムエンジニア、

30歳から外資系IT企業の法人営業。

 

 

 

39歳のときに転職した会社。IT業界のトップ企業です。

当時は、その会社で働けることに無常の喜びを感じて

いました。

 

 

 

なんとも浅はかで情けない話ですが、当時は入社した

ことで満足していました。

 

 

 

当然ながらそんな気持ちでうまくいくはずもなく

僕は体調を崩すこともあって何一つ結果を残せない

まま、その会社を退職しました。

 

 


 

 

 

まさに、席を置いていただけの1年間。爪痕ひとつ

残せずに過ごした1年間。

 

 

 

その当時の僕を知る人との再会でした。

 

 

 

改めて何一つ結果を残せなかった会社への申し訳ない

気持ちと何もできなかった情けない記憶が蘇ってきました。

 

 

 

二度とあのような結果を残してはいけないと

心に楔を打たれた日になりました。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です