HOME > ブログ > 本当は、かつらが不要な人たち

株式会社スマートリンク 増毛かつら歴20年の思い

本当は、かつらが不要な人たち

弊社に相談にいらっしゃるお客様の20%は

毛髪製品(かつら、ウィッグ)が不要です。

 

 

 

 

 

 

現在、弊社は提携企業様を介しての毛髪製品を販売する

ビジネスモデルですので、直接販売する機会が随分減りました

が、どうしても直接相談したいお客様の相談は受けています。

 

 

 

 

来社されたお客様の話。

 

大手メーカを含めて10枚以上のオーダーメイドかつらを購入されて

いてスーパーランクのかつらを作りたいとのことです。

 

 

 

 

以前も当ブログで記させていただきましたが、弊社に相談に

お越しになるお客様の20%は毛髪製品を使う必要のない

方々です。

 

 

 

 

要するに、年齢に相応しい毛髪量があるのです。

 

しかし、ご本人が薄いと思い込まれていて、毛髪製品会社の

無料毛髪チェックで薄毛を指摘され、そのまま契約のパターンです。

 

 

 

 

僕も経験があるのでよーーーくわかります。

 

毛髪が少ないなあ、心配

 

 

ヘアスタイルが決まらないなあ

 

 

無料だし相談に行こう

 

 

毛髪製品会社でのカウンセリング&頭皮チェック

 

 

契約(育毛、発毛、かつら)

 

の流れ。

 

 

 

 

新たにかつらを作りたいとお見えになられた方には、現在の毛髪

状態では(年齢に相応しい毛髪量があるので)かつらを付ける必要が

全くないことを伝えました。

 

 

 

 

かつらを外した生活のほうが遥かに気が楽であること。

脱着の手間、メンテナンス費用、専門サロンでの調髪料金等のコスト面、

外れるリスクへの心理面なストレスを含めて説明。

 

 

 

 

そこで、ショートヘアスタイルにしてかつらを外す生活を提案。

 

 

 

 

お客様からは、

 

「毛髪製品会社に相談に来て、売り込まれなかったのははじめてです」

 

「相談に来てよかったです」

 

と笑顔で帰宅されました。

 

 

 

 

変身やお洒落目的でなく、薄毛隠しが目的の場合、悩まれている方の

20%はご自身の過剰意識です。かつらは優れた毛髪製品ですが、

付けずに済めばそれにこしたことはありません。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です